会社案内

横浜で創業50余年の漬物や

地元神奈川の野菜をはじめ、四季折々の地方の旬の野菜を使って濱漬(HAMAZUKE)独自の昔ながらの懐かしい味を大切にし、てまひま惜しまず、手作りにこだわっております。なるべく、余計なものは入れない。安心して食べて頂ける漬物です。また、移り行く時代とともに漬物に新しい味、形を提案し、皆様の食卓が楽しくなるよう心がけています。日本の味と心を大切に。


見て楽しい、食べて美味しい

濱漬は伝統的な乳酸発酵漬物、いわゆる古漬けと呼ばれる漬物から新感覚の見た目も楽しいピクルスや毎日でも食べたいサラダ感覚の浅漬けなど季節ごとに種類も豊富に作っております。


会社概要

社名
有限会社 上岡食品
代表者
上岡 隆之
本社所在地
〒221-0856
神奈川県横浜市神奈川区三ッ沢上町12-1
TEL.045-323-3586
FAX.045-323-3587
創業
1964年(昭和39年)
事業内容
漬物の製造及び販売
取引銀行
みずほ銀行 横浜銀行 かながわ信用金庫
 
役員
取締役 上岡 誠夫
取締役 上岡 サキ
監査役 上岡 博子
(2016年4月現在)
沿革     
1964  創業者 上岡 誠夫 ところてん、型物練り製品等食品製造卸売業開業
1971  有限会社 上岡食品設立 木樽仕込み漬物製造(主に野菜の浅漬け)開始
   横浜老舗百貨店取引開始
1975  神奈川県内スーパーとの取引拡大
1976  食材宅配提携業務開始
1992  2代目 上岡 隆之 代表取締役に就任
1993  横浜 濱漬ブランド立ち上げ 横浜駅前百貨店販売開始
1994  百貨店(横浜・千葉・船橋)にて長崎の老舗食品製造会社とこだわりの塩を使用コラボレーション商品展開販売
2003  地方スーパー神奈川エリア出店に伴い取引開始
2005  日本各地の地方限定野菜の漬物製造開始
    長野県 野沢温泉村産野沢菜
    沖縄産 島らっきょう、島にんにく
    京都産 聖護院かぶら         (一部例)
   身体に優しい漬物、サラダ感覚の漬物等新感覚の漬物の研究、開発に注力
2007  千枚漬伝統製法技術取得・継承
    千枚漬製用機械導入、伝統的かつ独自の製法で千枚漬製造本格的開始
    新社屋工場改築
    大型客船 ワールドクルーズに濱漬商品乗船開始
2008  大手老舗百貨店、私鉄沿線スーパー神奈川エリア取引開始
    3/17 FM YOKOHAMA THE BREEZE ラジオ放送取材(1回目)
2010  6月から6か月間限定 茨城県古河駅ビル出店販売
   横浜市内大型ショッピングモール内スーパー販売開始   
   *当社NO.1ヒット商品”白菜畑(RC)”ミリオンセラー達成
   週一回工場での直売開始
   4/5 FM YOKOHAMA THE BREEZE ラジオ放送取材(2回目)
2013  東京ビッグサイト出品、東京エリアスーパー取引開始
   コンビニエンスストア一部店舗試験販売
   8/10 tvkあっぱれKANAGAWA大行進テレビ放送取材
2015  大手スーパー神奈川エリア、(地産地消売り場)取引開始
 
                                            敬称略